もらって嬉しい年賀状を作ろう

スタンプイメージ

近年の年賀状は、パソコンでプリントされた物がほとんどです。
手書きで何百枚も書いていた昔と比べるととても便利になりました。

一昨年は、私もパソコンで作成し、プリントアウトした年賀状を出しました。
しかし、パソコンでプリントアウトした数百枚の年賀状を見た時になんだか、心のこもっていない、無機質で冷たい感じに出来上がってしまいました。

一昨年は結局それを出したのですが、やはりもらって嬉しい年賀状を作ろうと昨年はいろいろ考え、年賀状に使えそうなアイテムを探していました。

そこで見つけたのが、名前と住所が一緒に捺印出来るタイプのシャチハタです。
シャチハタというと印鑑という感じがしてしまいますが、今はいろいろなデザインの物が販売されており、事務的なお堅いイメージの物以外にも可愛らしい商品が沢山あります。

個人の住所を入れてもらうのでオーダーメイドになりますが、その分自分だけのデザインを選ぶ事が出来ます。
サンプルには、クジラやペンギン、花で住所を囲んだ物などありとても多彩です。

全て可愛らしかったのでとても悩みましたが、鳥に囲まれたように中に住所が入るデザインの物にしました。
早速年賀状に試し捺してみると、そのひとつのアイテムだけで、全体的に温かみのある素敵な年賀状になりました。
年賀状を見て可愛かったと言ってくれた友達もいたので、少し手を加えるだけで素敵な年賀状になるのだなと嬉しく思いました。

普段メールしかしない友達にもこれを機にこのシャチハタを使って手紙を書いてみようと思います。
今年の年末はまた違うデザインのシャチハタを購入しようと思っています。

ページの先頭へ